キャスティング事業
“あのタレントのあの広告”と人々に記憶されるように、広告を伝えるタレントがメッセージの理解を促進し、商品イメージを好印象に変えていることは数多くあります。広告やイベントにおけるキャスティングが、メッセージをより的確・効果的に伝えるための重要な要素となっているからです。“キャスティングで選ばれた人=人の力”がメッセージを強く大きくしていくといえます。
ギャンビットは、企業や商品の伝えたいメッセージ、伝えるパーソナリティ、世の中の情報を、つねに中立的ポジションでとらえて結びつけるプロデュース会社です。この三者に“最適な人をキャスティングできる”のは、個人の能力を大事にし、それを総合力として完結させるキャスティング専門会社だからなのです。
ギャンビットが考えるキャスティングとは、企画段階での提案、交渉、契約、管理などを一貫して実践することにあります。キャスティングビジネスのプロとしての高い自負心から、社会の情報環境を敏感に察知する感知能力、タレントに関する客観的な分析力、タレント事務所や業界との強力なネットワーク力、粘り強い交渉力、契約に関する知識と洞察力を、社員全員が携え、提案・交渉・契約・管理まで一貫して自信をもって遂行。その能力は、国内はもとよりアジアを始めとした海外とのネットワークにも及び、他にはない強みとなっています。さらに、キャスティングをキーとするコンテンツビジネスへの拡大まで積極的にご提案していきます。
ギャンビットは、一貫したビジネスにおけるさまざまなキャスティングの課題にもきめ細かく対応します。

◆「タレントキャスティング」
タレント候補者案の作成から交渉、契約。

◆「オーデションキャスティング」
俳優・女優・モデルのオーデション。タレント事務所とのコミュニケーションにより有力新人等の情報をもとにしてキャスティング。

◆「イベントキャスティング」
講演会・トークショー・ディナーショーなどでのタレントから文化人まで幅広いキャスティング。

etc…